お知らせ2件 役員会の書面会議開催と 経産省統計 速報送付

今日はお知らせが2件あります。一つ目は4月22日の役員会(理事会)を書面会議で開催することが決まったことと二つ目は経産省統計(速報)をファクシミリで組合員あてに送付したことです。

 4月の理事会は組合にとって大変重要な理事会です。5月に予定されている総会の議案書についてこの理事会で承認をいただくことが予定されており、理事会の承認がなければ総会を開催できないからです。しかしながら、新型コロナウイルス感染症はますます拡大する様相を見せており、予定日に多人数による会合を開くことが困難であろうと予想されることから、書面による会議開催を決定しました。当日は正副理事長にはご出席を、それ以外の役員の方々には書面での議決を行っていただくようお願いしました。時間の余裕をもって、役員の方々から書面での議決を連絡いただけるように準備を進めます。

 今回の経産省統計の速報は、2月の速報値が当月3月末に発表されたもので、通常は月末文書で配付していますが、今回も含め配布のタイミングが遅れると2か月後に配布されることが多く、現在のような激変期の経済状況においては情報としての価値を半減する恐れがあります。そこで、今回の速報値、同じく経産省統計の確報値、日塗工の業況観測アンケートの3つについては、当面の間、事務局で受取次第、組合員に送付することにしました。

 今回の速報値ですが、2月の生産量は前年比89.2%、出荷量は同93.7%と落ち込んでおり、2019年4月から2020年2月までの累計値も生産量が前年比99.1%、出荷量が同97.0%と前年を下回っており、3月のさらなる落ち込みを考慮すば、通年でマイナスになることは避けられない状況であることを物語っています。

 なおこれらの業界動向は日塗工のホームページで少し時間差をおいて公開されます。しばらくの間、このように厳しい経済情勢が続くと思われますが、組合としましては、よりタイムリーな情報提供を心掛けていきます。