ポインセチアの赤

当組合事務所の最寄り駅である恵比寿駅には、ガーデンプレイス方面に動く歩道(スカイウオーク)が設置されています。その動く歩道に沿って、今はたくさんのポインセチアが飾られ、 コロナ禍にもかかわらず12月の華やかな雰囲気を演出しています。ポインセチアはとても不思議な植物で、どう見ても赤い部分の外観は葉のようであり花のようには見えませんが、大変鮮やかな赤い色を呈しています。今日はこのポインセチアの赤についてご紹介します。 

ポインセチアはメキシコの山地原産のユーフォルビア・プルケリマ(Euphorbia pulcherrima)を改良してつくられました。原産国とされるメキシコ合衆国では、「ノーチェ・ブエナ」(もともとの意味は「素晴らしい夜」で」あるが、転じて「クリスマス・イヴ」も意味する)と呼ばれています。メキシコの伝説がアメリカ合衆国の初代メキシコ公使であったJ・R・ポインセットの知るところになり、アメリカに伝わった際に彼の名前がつけられました。日本には明治時代に伝えられ、和名はショウジョウボク(猩々木)と名付けられました。大酒飲みで赤い顔が特徴である伝説上の動物、猩々に似ていることから名付けられたといいます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%81%E3%82%A2 

ポインセチアの赤い葉の部分は正式には”苞”(ほう)と呼ばれ、これは花の蕾を包んでいた葉が開花に伴い変化したものです。なぜ赤くなるかについては、花が小さくめだたないため虫による受粉がなされにくく、虫を引き寄せるために赤く鮮やかな色に変化したと考えられています。

しかしこのポインセチア、そのまま放っておいては赤くなりません。それはポインセチアが短日植物だからです。短日植物とは、よく日が短くなると花が咲くと書かれていますが、正しくは、「一定時間以上の暗期をもつ光周期を与えないと開花しない植物。イネ,トウモロコシ,ダイズ,コスモス,キク,アサガオなど秋に咲くものに多い。(コトバンク)」であり、一日のうち一定時間の暗闇が一定期間継続することが開花条件になります。ポインセチアの場合には、短日処理と言って、9月から11月にかけて夕方5時から翌朝8時ごろまで、段ボール箱などをかぶせて暗くしないと、花芽をつけさせることができません。この短日処理は、苞が完全に色づくまで処理を続ける必要があり、かつ寒さからポインセチアを守らなければならないので手間のかかる作業となります。

https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-276/target_tab-2

さて、ポインセチアの概要を理解していただけたところで本題の赤い色について話を進めます。結論からいうとポインセチアの赤は、多くの方のご推察の通りアントシアニンのようです。いろいろと調べたのですが確定的な資料に行きつきませんでした。最も信頼度の高そうな情報によれば「4種類のアントシアニン(シアニジン-3-グルコシド、シアニジン-3-ラムノグルコシド、ペラルゴニジン-3-グルコシド、ペラルゴニジン-3-ラムノグルコシド)が含まれている(Stewart ら、1969)」とのこと。

http://fchem.4rm.jp/log/edu/57.html

アントシアニンについては、すでに何回かご紹介していますが、下図のような構造をしており、アントシアニジン(アントシアニンの主要部分となる部位)に糖がグルコシド結合でつながった配糖体になっています。(図はウイキペディアより引用)

ポインセチアに含まれるアントシアニンの構造を分解して説明すれば、アントシアニジンはシアニジンとぺラルゴニジンの2種類、糖もグルコースとラムノースの2種類であり、そのそれぞれの組み合わせで4種類のアントシアニンが含まれているということになります。いずれにしても、やはり花の赤い色はアントシアニンの独擅場です。

最後にポインセチアの花言葉を日比谷花壇のサイトから引用してこの項を終わることにしましょう。

赤いポインセチアには、「祝福する」「聖夜」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」などの花言葉があります。クリスマスにぴったりの、胸の高鳴りや幸福感を表した花言葉だといえるでしょう。ただし、ポインセチアの花言葉は色によって異なります。ピンクのポインセチア「思いやり」や「清純」白のポインセチアは「慕われる人」「あなたの祝福を祈る」の花言葉を持ちます。

クリスマスによく使用される赤・緑・白の3色はクリスマスカラーと呼ばれ、「キリストの流した血の色」「永遠の命や愛」、「純潔」を表します。葉が赤と緑、樹液が白のポインセチアは、まさにクリスマスにぴったりの植物です。」

https://www.hibiyakadan.com/lifestyle/z_0093/

コロナ禍の師走でもポインセチアの華やかさには陰りがありません。色の力は偉大です。