日本一早い初日の出は?

あけましておめでようございます。本年もよろしくお願い申し上げます。元旦からこのサイトに訪問していただいた方のために、とりあえず元旦に何かご紹介しようと思い書いてみました。

実は、この内容は以前に一部ご紹介していますが、今日はさまざまな日本一早い初日の出をご紹介します。以前に書きましたように日の出の時刻を決める要因はいくつかあります。まず経度であり、地球の自転の方向は西から東ですので基本的には、東から順に夜が明けていきます。ただし、地軸が公転周期に対して23.5度傾いているため、同じ日の出時間の場所を結ぶと北東から南西にかけての線が引かれます。(下図、日本気象協会のホームページから引用)

2021 初日の出スポットの時刻表 – 日本気象協会 tenki.jp

この図から日本最東端の北海道納沙布岬と千葉県の犬吠埼がほぼ同じ日の出時刻になることがお分かりいただけると思います。要因はさらにあります。それは高度です。地球は丸いため高い山の頂上から見る方が低い場所から見るよりも日の出が早く見えます。さらに離島および無人島の存在が要因を増やします。ということでこれらを踏まえて、さまざまな日本一早い2021年の初日の出時刻のご紹介です。

清澄山(千葉県鴨川市) 午前自6時44分 富士山、離島を除き日本一早い

犬吠埼(千葉県銚子市)午前6時46分 離島を除き平地で日本一早い

父島夜明山(東京都小笠原村)午前6時17分 無人島を除き日本一早い

南鳥島(東京都小笠原村)午前5時27分 日本の領土で一番早い

富士山山頂(剣が岳)(静岡県富士宮市)午前6時42分 離島を除き日本一早い

こうしてみると一般人が見ることのできそうな日本一早い初日の出は父島の夜明山ということになるでしょうか?東京の近くという条件をつけると千葉鴨川の清澄山になります。この清澄山には、日蓮宗の大本山清澄寺(せいちょうじ)があり、元日は午前5時30分から開堂しているようです。

千葉県鴨川市 日蓮宗 大本山 清澄寺オフィシャルサイト (seichoji.com)

これに対して、一番遅い初日の出は沖縄の与那国島で午前7時32分です。これ以外に日本一遅い場所はありません。日本一早い南鳥島と日本一遅い与那国島では2時間以上の差があります。

寒波の襲来とともにあけた2021年ですが、今年は何としてもコロナの収束と経済回復が実現するよう心から祈りたいと思います。