おかげさまで賀詞交歓会は盛況裡に・・・

昨日、15時45分から 新春講演会、17時から 賀詞交歓会が上野精養軒で行われ、盛況裡に終了できました。

講師 日本電鍍工業株式会社 伊藤麻美様
聴講者 70名

 新春講演会は、日本電鍍工業株式会社 代表取締役の伊藤麻美様より、ご自身が経験された「突然の社長就任~会社倒産の危機~経営再建」について、熱く語っていただきました。お父様の突然の死により急遽社長に就任したところ、10億を超える債務があり、会社は倒産寸前の状態であり銀行からも見放され、従業員とも軋轢のある中、リストラを封印し経営方針を転換させて見事に会社再建を成し遂げた様子について、会社への深い思いを滑らかでテンポの良い語り口にのせてお話しいただき、あっという間に一時間が過ぎました。聴講者は一様に、その奇跡とも言える再建劇に圧倒されながら、深い感銘を覚えたようでした。お忙しい中、同じ中小企業のためにとご講演を引き受けていただいた伊藤様に心より感謝申し上げます。

寺内理事長の新年のあいさつ
参加者89名

 賀詞交歓会は、会場を3階に移し16時55分から始まりました。冒頭、寺内理事長より「昨年が自然災害が多い年であったが、今後もますます自然災害の脅威は増大していくため、現在大塗協と進めている交流事業を深化させBCP、とりわけ緊急時の供給体制確立にむけて取り組みを進めていきたい。組合員各位の一層のご理解とご協力をお願いしたい」との趣旨の挨拶があり、尾張副理事長の音頭で乾杯を行い、祝宴に移りました。

尾張副理事長の音頭で乾杯

 祝宴は和やかな中にも正月らしい華やいだ雰囲気もあり、飲み物や料理を楽しみつつ、年始の挨拶やよもやま談義に花が咲き、参加者それぞれに楽しんでいただきました。楽しい時間は早く過ぎ、惜しまれつつも中締めとなり、宮副理事長の三本締めでお開きとなりました。

宮副理事長の中締めの三本締め

 ご参加いただいた組合員の皆様、報道の皆様、上野精養軒とコンパニオンの皆様、ご講演いただいた伊藤様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。