カテゴリーアーカイブ: お知らせ/会議予定

塗料製造業がセーフティネット保証5号の指定業種に追加

日塗工からの連絡です。

 新型コロナウイルス感染症に係る中小企業対策として、信用保証協会が実施するセーフティネット保証5号の指定業種に塗料製造業が追加されました。

 これにより、通常の保証枠に追加して同額の枠が与えられます。詳しくは信用保証協会にご相談ください。この制度を利用できる条件は、①中小企業であること ②売り上げや生産量などが前年比で5%以上落ち込んでいること です。

経産省からの連絡内容詳細は下記ファイルをご覧ください。

3月18日第526回役員会(理事会)の開催方法について

 3月18日に予定されていた第526回役員会(理事会)につきましては、新型コロナウイルスによる感染症の影響を考慮し、通常とは異なる変則形式で開催することになりましたのでお知らせします。本内容は、すでに招集対象者全員(全理事、全監事)に連絡させていただいております。

 先般行いました新型コロナウイルスによる感染症対策実施状況アンケートの結果より、多くの組合員が社外講習や教育への参加中止、不急の会議、外出の中止または延期を社内で実行していることがわかりました。こうした状況の中で、会社のTOPである理事や監事の皆様に集まっていただくことは難しいのではないかとの配慮から、変則形式(理事長のみ1名の出席+理事長以外の方の書面による参加)で開催することにいたしました。

 今般の役員会は、4月に予定されている総会議案を承認いただくための役員会の前段階として、総会議題項目、今年度決算見通し、来年度予算概要を報告させていただく役員会であることから、役員の皆様に議案書と資料をお送りし、内容を御確認いただき、その旨を返信いただく形をとらしていただきました。

 新型コロナウイルスの影響につきましては先行きの見通しが当面みられないと予想されることから、総会にむけて万全の準備を行い、いかなる事態にも対応できるよう備える所存です。皆様のより一層のご理解とご助力をお願い申し上げます。

令和2年度新入社員研修延期のお知らせ

新型コロナウイルスの感染症が日本経済に暗い影を落とす中、4月2日、3日に予定されている新入社員研修会につきましても、組合員に対する対策実施アンケート結果などから4月初旬の開催が困難との状況判断にいたりました。電話でヒアリングをさせていただきました結果、延期の場合でも参加させたいとお答えいただいた組合員様が多数おられましたことも踏まえ、講師とも調整の結果、下記要領にて延期して開催することにいたしました。


日 時   令和2年6月22日(月)~23日(火)2日間
午前9時30分~午後5時(2日間とも)
場 所   東京塗料会館地下B01会議室
対 象   令和2年度入社の新入社員(中途入社も含みます)

もし追加での研修受講希望者がいらっしゃいましたら、関塗工事務局(03-3443-4011)までご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ (経済産業省からのお知らせ)

東京都中小企業団体中央会より掲題のパンフレット(電子ファイル)が届きました。

内容は、資金繰り対策に加え、

②官公需における配慮要請

③雇用調整助成金の特例措置

④小学校等の臨時休業に伴う 保護者の休暇取得支援

⑤現地進出企業・ 現地情報及びジェトロ相談窓口

⑥輸出入手続きの緩和等について

が説明されています。組合員の皆様にも関係のある項目だと思われますので、是非下記ファイルをご参照ください。

3月5日技術環境委員会を延期

 新型コロナウイルスによる感染症拡大による影響が懸念される中、3月5日に予定していた令和元年度第4回技術環境委員会のセミナーを延期することになりました。

 これは、いつもに比べ参加申し込みが少なかったことや、会場までの公共交通機関の利用や会場での多人数での接触のリスクを考慮し、安心して講演を聞くことができるようになるまで延期することといたしました。

 予定をされていた方々にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

 なお、今後の予定につきましては、決まり次第ご連絡いたしますので、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

東日本塗料株式会社 前社長 西成四郎様 ご逝去のお知らせ

本日、東日本塗料株式会社 前代表取締役社長 西成四郎様 ご逝去の連絡をいただきました。

 西成様は社業に加え、関東塗料工業組合の活動におきましても大きな功績を残されました。平成11年から16年間にわたり当組合の理事を、また、平成17年から4期8年にわたり、資材~生産性向上委員長を務めていただきましたが、折しも独占禁止法改正に伴うコンプライアンス徹底が求められる中での組織変更が実施された時期であり、難しい状況のもと卓抜な指導力で委員会の舵取りを行っていただきました。

 こうした功績が認められ、平成21年には当組合の10年勤続表彰、平成25年には松本賞表彰をそれぞれ受賞されています。

 ご逝去の報に接し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

中国における新型コロナウイルスの発生について(外務省スポット情報の更新)

日塗工より”中国における新型コロナウイルスの発生について(外務省スポット情報の更新)”の情報開示がありました。中国各地で移動制限等が拡大している模様です。中国に関係先をお持ちの方は、ご高覧の上、必要な対応をお願いいたします。

色材協会 関東支部 講演会のご案内

関塗工は色材協会の「自動車の内外装塗装」に関する講演会を協賛いたします。

本日、色材協会から案内が届きました。100年に一度といわれる大変革時代の自動車製造における内・外装塗装の最新動向に関する講演会です。5月22日、先着60名限定の講演会です。ご興味のある方はお早めに申し込みください。詳しくは添付の申し込み書をご参照ください。

風水害発生時における毒物および劇物の保管管理等について

 すでに業界紙や日本塗料工業会のホームページに掲載されていますように、厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長より掲題の依頼文がきており、東京都経由で当組合にも連絡がありましたので、組合員はじめ関係各位にご連絡いたします。

 昨年の台風15号、19号等の風水害において、毒劇物の流出・漏えい事故がおきたことをうけ、関係者に対し、風水害発生時においても、毒劇物の漏えいがないよう適切な防止策をとるよう関係者に対し依頼がなされたものです。

ここでいう関係者とは、公共機関の役職員が中心であり、依頼事項としては、本依頼発信もとである厚生労働省当該部署に対しての情報提供などが中心ですが、別添された劇毒物の漏えい防止策は、個々の事業者にとっても参考になると考えられるので、組合員の皆様にお知らせするものです。下記ファイルご参照ください。